アパート経営のやり方|地道に知識を蓄えるべし|現役のサラリーマンでも不動産投資は可能
レディ

地道に知識を蓄えるべし|現役のサラリーマンでも不動産投資は可能

アパート経営のやり方

積み木と紙幣

アパート経営を一括委託

土地活用の一つとして行われる不動産投資として、アパート経営がありますが、素人が行うには様々な事務があるため、とても煩雑です。そのため、最近ではアパートの管理全般を不動産会社などの専門家に任せるサブリースという手法を用いてアパート経営を行っている人も少なくありません。サブリースとは、アパートを一括して借り上げてもらい、一定額の家賃保証分を収入として得ることができる手法です。不動産会社にとっては、物件を所有する必要がないため、初期投資額を低く抑えることができるだけでなくリスクも低減させることができますし、建物所有者にとっても、煩雑な事務をする必要もなくなるだけでなく収入を確実に得ることが可能になるのです。

手軽に投資する方法

サブリースを行う場合には、7割から9割程度の家賃保証を得ることができます。実際の家賃収入と家賃保証分との差額は、管理会社の手数料となります。家賃保証を受けることのメリットは、アパート経営を会社に任せることができるだけでなく、空室が生じた場合のリスクを回避することができるところにあります。アパート経営の中でも空室が生じた場合のリスクは大きいため、空室が生じた場合でも常に一定額の収入を得ることができる家賃保証は重要なポイントです。収入を最大限に確保したいということであれば、自分でアパート経営を行う方法もメリットがありますが、サブリースによるアパート経営の方が、収入が少なくなるものの手軽に投資することができます。